趣味は作曲です!

VOL.034 Simon Daniel Cooke(共通教育センター)

My name is Simon Daniel Cooke. I am from England. I have been in Japan for about 20 years. I work at the Center of General Education. Nice to meet you.
クック サイモン ダニエル と申します。イギリス出身で、約20年間日本に住んでいます。共通教育センターに所属しています。
どうぞ宜しくお願いします。

I would like to tell you about one of my hobbies. I like to make music. That is a little different from writing ‘I like to play music’ because, in fact, I cannot play an instrument very well at all. Using various music-making software, I try and play the music that I can hear in my head. I am not a very good player at all. It is difficult for me to complete a tune this way!
今日は私の趣味の一つを紹介したいと思います。
私は曲を作ることが好きです。曲を演奏するのが好き、とは少し違います。というのも作曲は好きなのですが、実はあまりうまく楽器を弾くことは出来ません。様々な作曲専門ソフトを使用し、頭の中でイメージした曲を不器用ながらも電子キーボードで弾いて作曲をします。

What was the start of this hobby? When I was a high school student, I was lucky to have friends that had a very broad taste in music. Some of them liked American and English punk bands, some liked progressive rock and others liked modern classical music and electronic music. Now, here at Tohtech, I am very lucky to have a friend and colleague in Katayama-sensei, whose amazing collection and knowledge of music of all genres far surpass my own. His is like all of my high school friends’ knowledge and collections rolled into one! I really fell in love with modern classical music and electronic music and I acquired quite a collection of Western and Eastern artists, such as Tangerine Dream, Vangelis and Jean Michel Jarre from the west and Geinoyamashirogumi, Susumu Yokota and Ryuichi Sakamoto from Japan. Listening to that music, I used to think ‘I wonder if I could make music like that?’
この趣味を始めたきっかけについて説明します。
私が高校生だったころ、様々な音楽が好きな友人たちに恵まれました。アメリカやイギリスのパンクミュージック、プログレッシブ・ロックが好きな人もいれば、現代音楽やボーカルのない電子音楽が好きな友人もいました。
東北工業大学ではすべての音楽ジャンルにおいて、私のコレクションと知識を遥かに上回る友人であり、また同僚でもある教職課程センターの片山先生と話が出来て嬉しく思っています。片山先生は私の高校時代の友人らの音楽の知識とコレクション全てを一つにしたような人です。
私は特に現代音楽と電子音楽に熱中し、欧米のアーティスト(ヴァンゲリス、ジャン・ミッシェル・ジャール、タンジェリン ドリーム)や日本人アーティスト(横田 進、坂本 龍一、芸能山城組など)の音楽を聴きながら「私もいつかそのような音楽を作ってみたい」と思いました。

Although I had played with a friend’s keyboard a little back in the UK, it was only when I came to Japan that I was able to save enough money to buy a keyboard and some music software of my own (although it meant living on tuna sandwiches for about a month!) One day, a friend mentioned that his wife, who worked for an advertising company in Sendai was looking for some music. I sent her some tunes and before long, I was amazed to learn that my music was going to be used for some commercials!
イギリスでは友人の電子キーボードを弾いたことがありましたが、貯金をして自分の電子キーボードと作曲ソフトを買ったのは、日本に来てからでした。(購入後1ヶ月間はツナサンドだけで過ごしました!)
ある日、友人より仙台の広告会社で働いている友人の奥さんが音楽を探している、と教えられました。私はその会社に作曲した音楽を送り、私のその曲はCM等に使われることとなり、とても驚きました。

Since then, being the father of two small children, and having recently just started to study for my PhD, my spare time is practically non-existent. However, when I do have some time, I still like to make some tunes. I make children’s songs for my own kids and make short theme tunes for friend’s radio shows.
現在では二人の子供の父、そして今年度から社会人学生として博士課程(後期)の勉強を始めたため、自由な時間はあまりありません。それでも少し時間がある時には作曲をします。自分の子供たちのために子供向けの英語の歌やイギリスにいる友達のラジオ番組のテーマソングを作ったりしています。

If you are interested, you can hear a sample of my music here:
ご興味のある方は、このリンクから私が作曲した音楽を聴けます。

https://tinyurl.com/y7we2k8s

Simon Daniel Cooke 准教授

研究内容: 自律的学習、学生の勉学に対するモチベーション
English can be your passport to the world!
学生さんを全力で応援します!
担当講義:英会話A・B,英語ⅡB

PAGE TOP

最終更新日 2017年09月28日